かき氷について

BH4A4149

7月15日、16日は祇園祭の宵山ということで、京都中心地は夜遅くまで賑わっておりました。

毎年恒例のかき氷。
今年は新店舗になって初めての祇園祭で、店先のスペースが狭くなったので、
お客様からも「今年はもうかき氷されないのですか?」とお問合せも頂いておりました。ありがとうございます。

色々と工夫をして省スペースで開始しました。
BH4A4138 (2)
BH4A4141 (2)
メニューは、宇治金時と烏羽玉氷の2本立て。
BH4A4167
頑張って作ります。BH4A4144
烏羽玉氷。BH4A4145

宇治金時。BH4A4148
全力で作ります。BH4A4175
しかし、こちらの対応不足もあり、長蛇の列は途切れることなく続いてしまい、結果、暑い中お客様に長い時間お待たせしてしまいました。
BH4A4159BH4A4160
誠に申し訳ございませんでした。
2日目は、初日の反省点をいかし、急遽かき氷機を1台レンタルしました。
少しはお待たせする時間も短縮できたかと思います。

そして、「普段も食べたい」という有難いお言葉を頂戴し、店内の茶房メニューにのせることになりました。BH4A4206
烏羽玉氷。波照間島産の黒糖蜜と練乳がベストマッチ。
コクはありながらも、意外とあっさりした後味です。かき氷用に柔らかめに炊いた烏羽玉餡と白玉がのっています。
BH4A4208
宇治金時。自家製の抹茶蜜と練乳。
丹波大納言小豆の粒あんと白玉がのっています。BH4A4222

いづれも972円(税込)。
8月までやる予定です。皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。