工芸菓子

KIMG0943 (2)

皆様は工芸菓子というものをご存知でしょうか。
工芸菓子とは、和菓子の材料を使って本物に忠実に作る飾り菓子です。

先日作った工芸菓子の製造風景です。
KIMG0920
砂糖、米粉、白あんを合わせて作ったあんぺいという生地を染め、薄く伸ばしていきます。
伸ばしてはたたみ、伸ばしてはたたみ、と何度も何度も繰り返していくと、きれいなグラデーションができます。
KIMG0923

こちらは、手作りの抜き型。KIMG0912

先ほどの生地を、葉っぱの型で抜いて乾燥させます。
KIMG0925
翌日焼きごてのようなもので、枯葉のように焼いていきます。KIMG0934
さらに乾燥させて完成です。KIMG0943
木の葉脈などは、木型を使ってつけました。
KIMG0941

 

 

こちらは栗とどんぐりを作ります。
KIMG0913
アルコールで解いた色を塗っていきます。KIMG0933
KIMG0931
一晩乾燥させたら、仕上げていきます。
KIMG0938
つやつや。
KIMG0939
今回は、秋のショーケースの中に飾りました。
IMG_2146 1
IMG_2148 11
ディスプレーに花を添えます。
本物に間違われると嬉しいような寂しいような。