8/17~9/6 季節の生菓子

季節の生菓子は本店、ジェイアール京都伊勢丹店、髙島屋京都店・季節生菓子コーナーにて販売しております。
販売数に限りがございます。ご予約を承っておりますので、よろしければご利用くださいませ。

各お問合せ先
【本店】TEL:075-221-2005 
メール:otoiawase@kameya-yoshinaga.com
【伊勢丹店】TEL:075-344-4419 
【高島屋京都店】TEL:075-221-8811(代表電話)

8月17日(火)~9月6日(月)

<左から>

初秋(はつあき)

錦玉羹、みじん羹 / 400円(税別)

秋の七草のひとつ、「撫子」をモチーフに、2020年に「かめや女子和菓子部」が考案した生菓子です。
夏と秋の空が入り混じる夕空に映える「撫子」の花を、錦玉羹とみじん羹で表現いたしました。モチーフや色づかいは秋らしく、素材は残暑でもお召し上がりいただきやすいように工夫しております。


行き合い(ゆきあい) 

錦玉羹(ピーチリキュール入り)、道明寺羹 / 400円(税別)

爽やかな青い夏の空と、茜色のさす秋の空。ふたつの空が入り混じる「行き合いの空」を表現いたしました。夕日をあらわした錦玉羹は、旬の桃のリキュールで香り付けしております。


こぼれ萩

きんとん、こしあん / 400円(税別)

初秋の季語である「こぼれ萩」。古くから山萩の花が咲くと秋がきたといわれており、和菓子や調度品の意匠として親しまれてきました。こちらの生菓子は、散り落ちる萩の花の美しいさまを、二色のきんとんで色鮮やかに表現しております。


<本店・伊勢丹店限定>
8/23~ ※伊勢丹は9/1~

初見草(はつみぐさ)

麩の焼き、白あん / 400円(税別)

麩の焼き ( 小麦粉を水で溶いて薄く焼き、巻物状に巻いて成形する和菓子 ) 生地に、 オリジナルの刷り込みの型を用いて、可憐で愛らしい萩の花を描きました。もっちりと焼き上げた生地にあっさりとした白あんを包み込み、食感も愉しんでいただけるように調製しております。